黄色のカプセルとすり鉢

勃起不全(ED)は、男性性機能障害(SD)の一種で多くの男性が抱える悩みですが、男性と同じように多くの女性が女性性機能障害(FSD)に悩まされています。FSDは一般的に不感症と呼ばれるもので、その症状には何種類かに分類されますが、性興奮障害と呼ばれるものは男性のEDに相当する症状です。性興奮障害が起こると、膣が濡れなかったり、濡れても途中で乾いてしまったりする膣潤滑不全や、クリトリスや小陰唇の充血が起こらない性器反応不全などの症状が引き起こされます。このような、性興奮障害の症状を改善できる治療薬として、近年注目を集めているのが女性用バイアグラです。

バイアグラは、男性のEDを改善するため治療薬で、世界中の男性に広く使用されています。バイアグラと聞くと男性のものとイメージされる方も多いかと思いますが、女性用のバイアグラは男性用と同じシルデナフィルを有効成分とした治療薬です。シルデナフィルは、PDE5という酵素の働きを阻害することで血管を拡張する作用がある成分で、男性が服用した場合は、血管拡張作用により、男性器への血流を促すことでEDの症状を改善できます。

シルデナフィルの血管拡張作用は、男性だけでなく女性にも発揮されることが認められているため、女性用バイアグラを服用することで、女性器周辺の血流を良好にすることが可能です。これにより、性的刺激を感じやすくなり、膣潤滑不全や性器反応不全などの症状が改善します。また、性的刺激に敏感になって膣が濡れやすくなることで、性交痛の改善やオーガズムに達しやすくなるといった効果も得られます。

ただし、女性用バイアグラは、女性の性機能の改善のための治療薬なので、服用するだけで性的興奮を高めるものではありません。あくまで、性欲はあるものの、性機能が上手く働かない女性向けの治療薬なので、精力剤のような使い方はできないことを認識した上で服用しましょう。また、FSDの原因には様々なものがありますが、基本的に女性用バイアグラはFSDを根本的に改善するものではないため、自身のFSDの原因を特定して上で根本的な解決方法を探すことが重要です。しかし、セックスが気持ちよくなかったり、痛みを伴ったりするのはパートナーとの関係を悪化させる要因になる可能性があります。そのため、対処療法であっても一時的に女性の性機能を改善してくれる女性用バイアグラは、セックスの悩みを抱える女性にとって心強い存在になるでしょう。

記事一覧
ラブグラを個人輸入するのであればルートの確認が必須になります 2020年06月05日

女性用バイアグラの中でも特に人気を集めるラブグラは、海外で製造された医薬品で、日本では薬局やドラッグストアなどで購入することはできません。これは、男性用のバイアグラでも同じですが、バイアグラの場合は医療機関で処方してもらうことが可能です。しかし、ラブグラに関しては日本国内の医療機関で処方してもらうこ...

ラブグラはどんな場面で服用すると高い効果が期待できるのか 2020年05月30日

女性用バイアグラの一種であるラブグラは、女性器周辺の血流を良好にすることで、女性性機能障害(FSD)の改善効果が期待できる治療薬です。セックスに悩む女性の強い味方になる治療薬ですが、高い効果を得るためには正しく服用する必要があります。ラブグラは、1日1回服用する治療薬で、水またはぬるま湯で服用します...

シルデナフィルのジェネリックを選んで費用を抑える! 2020年06月09日

シルデナフィルは、男性のED治療薬であるバイアグラの有効成分です。この成分には血流を良好にする作用があるため、男性器への血流を増加することでEDの症状を改善できますが、現在シルデナフィルの特許期限は切れているため、様々な製薬会社がバイアグラのジェネリック医薬品を販売しています。ジェネリック医薬品は、...

40代から起こりがちな性欲の低下をあらかじめ防ぐ方法 2020年07月08日

一般的に、性別を問わず、性欲は加齢とともに低下していくものです。個人差はありますが、性欲のピークは男性が10~20代、女性が30~40代と言われていますが、男性の場合は穏やかに低下していくのに対して、女性の場合は急激に低下するのが特徴とされています。このような加齢に伴う性欲の低下は、様々な原因が考え...

ラブグラの効果をより高めてくれる飲み合わせはあるのでしょうか 2020年06月02日

ED治療薬であるバイアグラと同じシルデナフィルを有効成分としたラブグラは、女性器周辺の血流を良くすることで、性的刺激に敏感になるという治療薬です。膣内が濡れにくいことで、セックスが気持ちよくなかったり、挿入時に痛みを感じたりする女性にとってラブグラは、非常に心強い存在になり得ますが、その効果をより一...